log

【我が子、半年なり】

2020年04月07日 | きみさんち

ファイル 75-1.jpg 我が子が生まれて、4月3日で半年が経ちました。
小さな生命が、大きな泣き声をあげて、沢山のミルクを飲んで、スヤスヤと眠って、オムツをパンパンにして、半年が経ちました。
大きな泣き声は意味不明な叫び声に変わり、必死に何かを訴える様になりました。
目を放した隙にゴロンゴロンと寝返りをうって移動をする様になりました。
眠るまで抱いている事が出来ないほど重くなりました。
色々な物に興味を持って、テーブルに食いつく様になりました。
こちらの言動が分かる様になり、顔を振って動きを追う様になったり、声を上げて笑う様になりました。
しっかり半年分成長したんだなと、とても感慨深い心境です。
何をやっても泣き止まず寝てくれず、子育ての大変さを痛感したりもしましたが、今は、子育ての大変さを楽しんでいるといったところでしょうか。
ファイル 75-2.jpg今思えば、あっという間の半年でした。
そして、この“あっという間”という思いは、更なる半年後にも一年後にも三年後にも、恐らくやって来るのでしょうね。早かったな~って。
そんな、あっという間に過ぎ行く時を大事に思いながら、日々、過ごして行きたいと切に思います。
何故なら、我が子の名前は、そんな思いを込めて「現(げん)」という名前にしたのだから。
過去を教訓とし、良き未来に繋げるべく、現在を大切に生きよ。
とは言うものの、親の思いなんてものは、ずっとずっと後になって響いてくるものなんだと分かっていますが。
そして我が親達は、半年という過去を振り返りながら、我が子『現』の未来を夢見て、ハーフバースデーのお祝いと称して、4月3日の夕食には、ご馳走をテーブルに並べてました。

15:28 | Posted by kimisanchi

【両者共にパニック!!】  きみさんち 田中

2020年02月24日 | きみさんち

とある日の夜勤勤務中。
20:30頃Oさんのトイレ支援を終え出てくるといきなり白い煙が2Fから流れているのを発見する。
「火事か?!」とOさんを自室に誘導し2Fにあわてて行った所、Sさんの居室より白い煙がもうもうと立ち込めている。Sさんはタバコを吸う方・・・
ライターはお渡ししていないし、タバコに火をつけるとしたらコンロの元栓締め忘れか?など色々な事が頭をよぎる。
まずSさんの安否が気になりご本人に声を掛けるとなんと手元に消火器が・・・
ご本人もどうしたら良いのか分からず混乱しきり、それにつられてこの部屋の薬剤どうしたものかとパニックに陥る田中。
それを見て更にパニック状態に陥るSさん。「どうしてこうなったんですか」と強い口調で田中に詰め寄り「きみさんちにいってきます」と1Fに降りて行く。
玄関の鍵どうだったっけ?鍵の確認のため掃除を止め見に行くときちんと閉まっているのを確認。その後30分ほど薬剤と格闘し、掃除が終わったことを伝えに1Fに行くと今度は何も分からないのに色々な人に何か言われたと落ち込みながら話してくるSさんがいた。
話を傾聴しながら私が色々な事を言ってしまったからごちゃごちゃ(考えている事が)になってしまったんだよ。ごめんなさい。と誤るとなぜかそうではないと。
いろんな人の中に私は入っていないようでそれでも誤り続ける私に「ここは私の家だから大丈夫よ」と優しい言葉を掛けてくれる。
スタッフのパニックが入居者の不安を更にあおる結果になってしまった現状にちょっとだけ田中も落ち込んだ。しかし、消火器の薬剤散布で済んで良かったと胸をなでおろし、明日の大掃除が大変だな~と思う夜勤であったのでした。

09:48 | Posted by kimisanchi

「どっこいしょNO168代表の編集後記に物申す!」 きみさんち 田中

2019年12月18日 | きみさんち

どっこいしょ№168の編集後記。代表が映画について語ってる(ご本人は語っている訳ではないと思うのですが・・・)と半ば驚きを隠せずに編集後記を読ませていただきました。
映画って所詮作り物。その作り物で夢をもてるなら現在夢をもっていない私にとってはなんと素晴らしい事かと思えるのですが・・・?
しかも私の大好きな『スターウォーズ』を取り上げるとは・・・!!
第1作目上映は私が確か6・7歳の時だと思います。それから何年かたった後、テレビなどで再放送されそれを見てはまりにはまりました。
代表はハンソロの活劇が印象深かったようですが、私は違います。
ルークとダースヴェイダーの親子愛。
悪に身を染めた父に息子が対峙、息子に倒されてから父の善の心が蘇る。
このシーンを見ながら何度泣いたことか・・・
それに知っていましたか?
監督のジョージルーカスは大の故黒澤明監督の大フアン。
この映画にも日本映画の要素が一杯込められている事を・・・
それに代表が印象に残るハンソロ役のハリソンフォード。
実はこの作品がハリウッドデビュー作品でこの作品が売れたことで大スターになれた事を・・・
書き出すと切が無いのでここいらへんで止めておきます。
宇宙に夢を馳せつつ巡回のお時間がやってきたので仕事してきます。

20:32 | Posted by kimisanchi

【新時代の幕開け 令和】  きみさんち 田中

2019年05月02日 | きみさんち

ただいま2019年5月1日午前6時30分。
新時代の幕開けと共にきみさんちの朝が始まる。
夜勤で時代をまたいだ私。何の実感もないまま普段と変わりない朝を迎えられそうだ。
世間様は10連休もあいまって御退位と御即位の話題で大いに盛り上がっていることでしょう。
昭和=戦争があり、苦しい思いをした時代。
平成=天災に見舞われ多くの地域が困惑した時代。
悪いことだらけの時代背景のようだが、令和という時代が日本にとってより良い時代になるよう切に願います。
きみさんちでは今、Aさんが起きるために身支度を整え始めました。
今、KOさんの電気シェーバーの音が聞こえてきました。
Oさんはいびきをかいて寝ております。
Kさんは起きているのですが、部屋の片付けものが忙しいようです。
Sさんは就寝が遅かったせいでまだ夢の中、良く寝ています。
誰一人と居間に出ていらっしゃらない普段と変わらぬきみさんちの朝。
誰か起きて来て下さいよ~!!
朝ごはん作りましょうよ~!!
(田中)

20:08 | Posted by kimisanchi

【自然に生かされているなーと想う事】 きみさんち 田中

2019年03月11日 | きみさんち

病は天候に左右され易いと言われますが、精神的に疾患をお持ちの方は特に天候が悪くなると不安に駆られてしまう事があるのではないでしょうか。
きみさんちに居る方々も例外ではなく、本日(3/10 午後9:30)突如降り出した雨に併せるように眠れなくなり、どうしようと大きな不安を口にし右往左往している方がいらっしゃいます。自分に当てはめて見れば、大雨の時に仕事に行きたくないどんよりとした気分になるのと同じくいや、それ以上に苦しくなってしまうような不安に駆られてしまう方も居ることの事実を目の当たりにすると「あー人って自然に生かされているんだなー」と想うのです。現にその様な方でも晴れた日にはとても明るくおしゃべりしたり出来ているのですから、太陽の有難味も大きく感じます。
認知症であるかないかに拘らず、天候と気分は切っても切れない大切なつながりがあるのですね。

11:27 | Posted by kimisanchi

【夢!だったのかな?】  きみさんち 田中

2018年12月03日 | きみさんち

11月の夜勤中、PC前で居眠りをしてしまった事がありました。
その時に夢の様なものを見たのですが、その中でKさんという利用者が、旦那さんの位牌を持って大泣きしている姿がなぜかテレビ中継されており、その番組をみてきみさんちに居ない事に気づくという、なんとも不思議な夢でした。
Kさんはご入居された当初から、怒ったり笑ったりが絶えない朗らかな人という認識が私の中に根強くありましたから、その夢の中に出てきた大泣きしている姿にはっとして目覚めたようです。その間4~5分・・・・
確かにここ数日間は毎晩のように「私はいつまでここに置いてもらえるのか・・・」、「私の家はここからすぐに行ったところだから大丈夫」等、自身の不安を口にしている事が多く見受けられていました。何時も笑っているけれど、心の何処かで泣きたい気持ちを抑えているような心の叫びを聞いた(見た?)ような夢でした。
その翌朝、Kさんが「おはよう!外の空気吸ってくるね」と、何時も通りの朝を迎えられていたので、私は安心して、涙目になってしまいました。
私が見る夢は、仕事場の夢がダントツ1位です。
2位は同じ場所をぐるぐる回り続け目的地までたどりつかない夢。
中には、悲しい夢を見ながら本当に泣いている事があるらしく、よく母親に大丈夫かと言われていた事もありました。
これって、病なのでしょうかね???

14:27 | Posted by kimisanchi

【バキッと・・・】  きみさんち 田中

2018年10月29日 | きみさんち

10月26日の夜勤の出来事。
とある利用者の方が、深夜0時に眠くないと仰り居間に下りていらっしゃいました。
夜中であっても眠くないのなら仕方がないと、席について頂きお茶を進め眠くなるまで様子を見させていただきました。
案の定1時間ほどすると眠くなってきたのかテーブルに伏せようとしているので、「こんな所で寝たら風邪ひくからお部屋に行こう」とお誘いし、誘導しようと座っていた椅子を動かした時の事です。「バキッ」と大きな音が居間中に響いたのです。
私の頭の中では「いったい何の音だ?」「○○さんの骨折っちゃったかな??」等々、頭の中で現状を整理できず慌てふためいているところ、座っていた利用者さんはにこやかに私の慌てている場面をみて笑っておられました。
と言う事は、利用者さんの身体は大丈夫。
じゃあいったい何の音???
座っていた方をとりあえずお部屋に誘導し、音の出所を確認したところ、何と椅子の足が中間から折れてしまっていたのです。
後々考えたら、そのまま椅子が全壊し、利用者さんが落ちて怪我をしていたかもしれないと思うとちょっとドキドキしてしまいました。
災いは知らない間にやって来ると言います。
物が破損するのは凶事の知らせと言うのも聞いたことがあります。
何事も起こる事が無い様、日中であろうと夜間であろうと絶えず気を引き締めねばと思う今日この頃なのでした。

08:26 | Posted by kimisanchi

【きみさんちでカレンダーに×印をつけるたびに思う事】  きみさんち 田中

2017年10月02日 | きみさんち

きみさんちでは、利用者の方が分かりやすいように、カレンダーの終わった日付に×印をつけています。それは、夜勤勤務時の日付が変わる直前に行う事が多いです。
そんなカレンダーを見るたびに、どうしてカレンダーは痩せて行くのに私は反対なんだろうと、ちょっと悲しい現実に打ちのめされる自分が居たりします。
1年365日といいますが、早いもので今年もあと残すところ92日。
1年とはあっという間に過ぎてしまうものなんですね。
残りの92日間きみさんちの皆さんとどのように過ごして行けば良いのかと只今模索中です。
怪我なく元気が何よりなのでしょうか?
これからインフルエンザやノロウイルスなど流行病も出てくるのでしょうね。
今年は、大流行しなければ宜しいのですが・・・。
そんなこんなで深夜0時になろうとしています。
皆さんのお部屋を拝見しに行ってきます。

08:43 | Posted by kimisanchi

【おじゃがに花が咲きました!!】  5月23日 きみさんち田中

2016年05月23日 | きみさんち

きみさんち畑の野菜たちに待望の花が咲きました。
咲いたのを見て分かったこと。
じゃがいもは白い花が咲くと思いきや、なんと紫色の花が
咲きました。普段芋を消費するのみで作る過程を知らない私は驚きで一杯。
農家さんは毎回この花を見ながら作り育てているのですね。
とても可愛くて綺麗です。
ファイル 64-1.jpeg
ファイル 64-2.jpeg
トマトも赤くなるのを待つのみです。
ファイル 64-3.jpeg
茄子ももうじきです。

11:41 | Posted by admin

【きみさんちの畑・これ私も楽しみ!!】  5月18日 きみさんち:田中

2016年05月18日 | きみさんち

4月の終わりから5月はじめにかけ、Oさん・KKさんと一緒に野菜の苗を植えた。
植えた野菜は、「なす」「きゅうり」「とまと」「バジル」「ハーブ各種」「じゃがいも」「パセリ」「スープセロリ」
パセリとスープセロリに至っては2度ほど収穫し、Oさん曰く「こんなもんさっと茹でてゴマ汚しにでもしたら美味いんだよ」とおっしゃり作っていただいた。
お味は、・・・・・
5/18現在、なすとじゃがいもに花芽が付き、トマトに至っては咲き終えた花のよこに小さな実をつけている。
いつも植物を見ては「可愛いね」「立派だね」と褒め称えているOさんの気持ちが
今になって分かる今日。
早くも入居者さんそっちのけで収穫を心待ちにしている田中がいるのでした。
ファイル 63-1.jpeg
次々と芽が吹いてきます。これは茄子です。
ファイル 63-2.jpeg
とまとにも花が咲きました!
ファイル 63-3.jpeg
おおじゃがは田中家の台所収納場所に眠っていた芽のふいたおじゃがです。
「こんなに立派に育ってくれてあたしゃ嬉しいよ!!」

09:16 | Posted by admin